Topへ
こころの美術館
こころの健康相談室
Facebook
職場のメンタルヘルスにお困りの
↓経営者 管理職 人事ご担当者様へ↓
職場のメンタルヘルスについて
職場のメンタルヘルスについて
教職員の皆様へ
交通案内

〒711-0921
岡山県倉敷市児島駅前1-103
 TEL : 086-472-8877
 FAX : 086-472-1266
 →詳細アクセスマップへ

駐車場40台分の駐車場完備

こころの健康相談室
HOME >>こころの健康相談室 Q & A >> NO120
ご相談にお答えします
top
ご相談内容

60代の女性です。ずっと以前に、うつ病で味野医院に通院したことがあります。現在、腰痛症にて整形外科に1年位通院中です。鎮痛剤を服用して寝ていますが、2〜3ケ月前から寝つきが悪く、睡眠薬も出して貰いました。それでも布団に入って2時間以上眠れません。朝は4時ごろに1度目が覚めますが、眠くて眠くてまた寝てしまい、次に目が覚めるのは朝9時頃になってしまいます。そんな毎日の睡眠状態で、娘から「朝ご飯も作らず、仕事に出るお父さんを放っといて寝ているなんて、早く呆けるぞ。」と言われています。またお世話になりたいのですが、強い睡眠薬を飲むのも心配です。

お答えします

どうぞ味野医院の予約専用電話で予約を取って下さい。ゴールデンウィークやお盆、年末・正月の連休になる前の時期は、当院の「初診受け入れ」ができにくいことがあります。治療内容について、その3日間、電話対応もできなくなるため、初めてお薬をお出しするのに責任が持ちにくいからです。久しぶりにまた来院になる方は、以前の処方状況の参考材料があるため、お引き受けできることが多いです。
さて、腰痛などの「眠りを邪魔する身体疾患」が有る時には、お薬の使い方がむつかしいです。しかし、薬だけが不眠治療ではありません。 高コレステロール血症や糖尿病だからと言って、いきなり薬の処方にならないのと同じです。食事療法、生活習慣についてのカウンセリングが必要なのと睡眠障害は同じですね。 寝つきが悪いからと言って、早めにお布団に入るのはタブーです。味野医院では、睡眠の問題についても、生活のリズムについてお話を伺いながら、治療させていただきます。

テーマ別Q&A索引
■ 医者のかかり方・受診の仕方
15525354555657818283868789909596113114
■ うつ病・うつ状態、躁うつ病、その他色々
1213141617434445465158596062636465686970859596101108113117
■ ADHD・いわゆる発達障害
222331323338707778798488959799100109110113114118
■ PTSD
108
■ 虐待・DV
99100
■ 教師・上司・ナース
23252654707273777895
■ 子育て
1116202147486163808491939499100113, 114
■ 子供のSOS
11474858616687919394
■ 身体表現性障害・転換性障害
101103
■ 障害者年金
71
■ 精神科デイケア
3637384074757692118
■ 精神障害者就労
22303134363738394041429297
■ 精神障がい者保健福祉手帳
30
■ 精神遅滞(知的障害)
106107
■ 成年後見人制度
107
■ 躁状態
648596
■ 適応障害
439596108118119
■ 統合失調症
242728293435363738394041429296
■ 認知症
1754111
■ 病名・薬
1432495051809596
■ 不安障害・パニック・PTSD
14181958629697101104108117118
■ 強迫性障害
109110, 115116, 117
■ 夫婦
596063647988111113114
■ モラトリアム・不登校・ひきこもり
102024343536384041668594
■ モンスター
52537481828690
■ 予約制
555657818283113
■ 老年期の精神疾患(認知症以外)
101102105
■ 老年期、自分の死・意思決定が出来なくなる日を見据える
111
■ 終末期医療
112
■ 不眠症
14111
■ 妊産婦のメンタルヘルス
16
■ 新型コロナウイルス感染症
119
----------------
味野医院トップページへ