Topへ
こころの美術館
職場のメンタルヘルスにお困りの
↓経営者 管理職 人事ご担当者様へ↓
職場のメンタルヘルスについて
職場のメンタルヘルスについて
教職員の皆様へ
こころの健康相談室
Facebook
交通案内

岡山県倉敷市児島駅前1-103
 TEL : 086-472-8877
 FAX : 086-472-1266
 →詳細アクセスマップへ

駐車場40台分の駐車場完備

こころの健康相談室
ご相談にお答えします
top
ご相談内容
統合失調症の診断を受けました。
入院も経験しましたが、今は別の部署に配置転換をしてもらってはいますが仕事もできています。主治医は「回復しているが、薬は止めてはならない。」と言われます。職場の人からは「まだ薬を飲んでるの?!」と言われます。止めてはいけないんでしょうか?
お答えします
職場復帰されおめでとうございます。
回復されたとは、薬を飲んでいないことではないのです。回復されたとは、元の状態にもどってしまうことではないのです。今の部署でお仕事ができていること、すばらしいことです。しかし回復しても2度と再発しないと保証を得たこととは違います。
自分の病気を理解し、自分の薬とその副作用を理解し、再発を予防していくには主治医との二人三脚が大切です。自分勝手な素人判断の断薬は決してなさってはいけません。必ず主治医と相談してください。できていることを更に伸ばされ、できにくいことからは無理せず回避しながら、ゆっくりと自分の目標を目指して行って下さい。疲れが出たら、一休みも大切です。一直線に回復前進をねらったりしないで、苦しい時には主治医の顔を思い出してSOSを発信してください。山あり谷あり遊覧飛行あり、主治医は人生の伴侶です。不満に思われている治療薬の継続についても主治医と意見を戦わせることで一層2人の絆(きずな)は強くなりますね。何でも主治医に言っちゃいましょう。
bottom
----------------
味野医院トップページへ