Topへ
こころの美術館
職場のメンタルヘルスにお困りの
↓経営者 管理職 人事ご担当者様へ↓
職場のメンタルヘルスについて
職場のメンタルヘルスについて
教職員の皆様へ
こころの健康相談室
Facebook
交通案内

岡山県倉敷市児島駅前1-103
 TEL : 086-472-8877
 FAX : 086-472-1266
 →詳細アクセスマップへ

駐車場40台分の駐車場完備

こころの健康相談室
ご相談にお答えします
top
ご相談内容

私は高校の教諭で勤めたのち、高等支援学校の教諭をしています。受け持ちの生徒の中には精神疾患治療をしながら登校してくる子もいます。リスパダール錠を興奮時の頓服として持参する子の場合、1日に何回でも服用して良いのでしょうか?1錠のんでも効果を感じられない場合にはどのくらいの間隔をあけたら次をのんでも良いのでしょうか?

お答えします

大変難しいご質問です。思春期の疾患・障害につきましては、同じ病名・障害名でも、大人よりも一層個人差が大きく、対応が異なります。
薬の効果発現時間も効果の具合も、その時の興奮度の状況、食事時間、定期薬などの併用薬によって異なります。定期薬の飲み忘れの及ぼす影響は大きいです。主治医の先生から、ご指示をいただいて下さい。味野医院では、家族・本人の許可をいただいたなら、学校側からのご相談にも応じております。
一般的には、空腹時のほうが、食後よりも薬の効果・副作用共に強く出やすいです。定期薬の飲み忘れが有ると、頓服薬の効果は弱くなります。錠剤より液薬のほうが、効果が早く強い傾向にあるようです。

bottom
----------------
味野医院トップページへ