Topへ
こころの美術館
職場のメンタルヘルスにお困りの
↓経営者 管理職 人事ご担当者様へ↓
職場のメンタルヘルスについて
職場のメンタルヘルスについて
教職員の皆様へ
こころの健康相談室
Facebook
交通案内

岡山県倉敷市児島駅前1-103
 TEL : 086-472-8877
 FAX : 086-472-1266
 →詳細アクセスマップへ

駐車場40台分の駐車場完備

こころの健康相談室
ご相談にお答えします
top
ご相談内容

「おとなのADHD」と診断されて少しホッとしている私です。しかしそれで生きていきやすくなったわけではありません。薬をのんで本当に有効でしょうか?

お答えします

今まで繰り返されてきた「傷つき体験」は、人間嫌い、自尊心の低下(自分は価値ある人だと思えなくなる)につながってしまいます。またつまずくのではないかという「失敗の予期不安」ももってしまいます。大人になった今となって、子供のころ遊んでいたと思っていたのは、あれはいじめられていたのだ、との気づきも出てきます。診断を受けたことによって、無責任な人だと言われてきたのも不注意のせいだったと納得でき、やっと辛さを理解された思いでとホッとされたのでしょうね。でも診断は、世の中を渡っていく「免罪符(罪をまぬがれるお札)や水戸黄門さまの葵の紋所」ではありません。厳しい社会を泳いで行くには、お薬を適正に使いつつ、環境調整をしていくことは有効です。利用できるアイテム(薬)は利用しなければもったいないです。

bottom
----------------
味野医院トップページへ